オーガニック Alice 『ひーみー農園』

心機一転^^私のための記録日記 

  • 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとは怖い種のお話♪


こんにちわぁ~^^*
今日はがっこで習っている事と、自分の考えを交えて種のお話をさせて頂こうと思います。
個人的には自然の摂理の中で、自然と共存し、自然な暮らしと健康な食事・・・
これを理想とし未来のために環境を守っていけるように・・未来の子供達に
美しい地球のままバトンタッチしたいなぅ。などど 理想論を持っていますが・・・
そして、これが私なりのロハス(小さいことしかできませんが出来ることからコツコツと・・・)

でもねぇ~色々便利な世の中に慣れてしまった自分。
大きく言えば世界情勢を考えると自然で健康的な食事に大きな矛盾が生じます^^;

さて、種のお話ですが・・・・
うちは夏のメインディッシュはこちらで購入しています。

財団法人自然農法国際研究開発センター ← 興味がある方はこちらまで
こちらは自然農法栽培に適した交配種です。
根張りが半端なくすごいので、プランター栽培にはちょっと勿体ないかも^^;

12-0308-01.jpg 

そして、魚粉とか油粕とかEM2型のぼかしを作るための材料とか、
他に必要なものがあれば

大和肥料株式会社 ← 興味がある方はこちらまで

先日、新しいカタログが届いていました。
あれ?種もあるやん・・・・・ほぉほぉ~ へぇ~。
全部有機種子という内容です。

12-0308-02.jpg 

珍しそうな品種もあります。
これは スペースとお財布と相談しながら吟味して購入してみるかな・・・
大きな畑があったらいいのにな・・・粒単位が大きいのでうちじゃ使いきれないし持ったいなかな;;

12-0308-03.jpg 

我が家で購入している種はこんな感じです。もちろんタキイさんやサカタさんにも
お世話になっていますが・・・デヒ

そして 本題 こちらをご覧の方は一緒に考えてみてほしいです
うちも、難しいことはあんまりわかりませんが資料から抜粋しながら書き残したいと思います。

遺伝子組み換え  ← こちらは本当に安全なのか?人の手で取り組む品種改良と何が違うのか?
色々な意見があると思います。私は除草耐久種とか殺虫耐久種とか・・自然の摂理に反した耐久性は
怖いと思います。かなりの劇薬の除草剤と種とセット販売されその除草剤をまいても作物は枯れない・・
害虫耐久に至っては、その作物を害虫がかじると死ぬ。その作物を人間が普通に食べる・・
これで、本当の人間形成や健康が生まれるのだろうか?(オソルベシUSA モンサント社
「種を制する者は食料を制する」 金もうけのために命のかなめである食料を制したら
ガッポガッポ笑いが止まらんやろ・・・

F1品種(一代交配)  ← こちらは種屋さんの都合で開発された種といってもよいのではないでしょうか?
自家採取で回転されると、種が売れなくなるから種取しても育たないように改良されたものとして
うちは受け止めています^^; これも売れなきゃ儲からない種屋さんの戦略?
チョコレートを売るためにバレンタインデーがあるお菓子屋さんの戦略みたいな?

今、原種が絶滅寸前とまで言われています。(USAは原種を集めて特許を取ったりしてるらしい)
私たちのご先祖様が残してくれたもの、地球の恵みとして与えられたものを 人間の勝手な都合で
破壊してしまっても良いのでしょうか?

そこには日本の食料自給率、世界飢餓の問題なども絡んできて かなりの矛盾を抱えてしまいます。
植物工場なども自給率を上げるためには必要なのかもしれません。
では、これからの食料、野菜を全部工場で水耕栽培されたものだけで、果たして体の健康 頭の健康
維持できるのでしょうか?

私は、難しいことは分からないんですが^^; 
うちはやっぱり美味しい味のある野菜が食べたい。 香りのない人参なんて嫌だ><; 味のないレタスなんて嫌だ><;
自然の本能を大切にしたいと思います。

ご訪問ありがとうございます^^*

賛否両論色々な斬新な意見もあると思います。
ただ、あえてここに書いてみたのは自分も改めて勉強させて頂いて
考えさせられました。
あまりネガティブに考えず、世論の流れにどう自分が向き合うか考えるきっかけになりました。
掘り下げたらきりがないと思います。農薬問題や環境破壊など・・・

ただ種で世界が動く・・・そんな気がしてなりません。
人はどんな状況にあっても絶対にお腹がすくのですから・・・
生きていくためには何かを食するのですから・・

私はいつも命を頂いて生かされていると感謝の気持ちを忘れないよう精進します^^*

hanarain2.gif 

   にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ 人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
お手数ですが 3ポチしてやってください^^*
とっても励みになります。
スポンサーサイト

■ コメント

なるほど・・・

自然農法国際研究センターの種でしたか。
ここは僕が日ごろ参考にさせてもらっている農家さん縁の施設でしたが、種子に関してはノーチェックでした(^-^;)ゞ

遺伝子組み換えやF1は、食糧生産性の面から考えると非常に効率が良く、食糧危機を回避するためには必要な技術だとは思います。
ただやはり、その陰で昔ながらの品種が絶えてしまうのは忍びないですね。
動物は絶滅寸前になると保護が叫ばれますが、野菜は絶えてもさほど騒がれない。

僕は、大昔から農家が守り続けてきた品種を守っていくのも農家の使命だと思ってます。
もちろん僕も固定種主体で営農していこうと思っています(^-^)

こういう情報を発信していくことで、世の中の意識をちょっとずつ変えていくのが大事なんでしょうね。

乱文散文失礼しましたm(_ _ )m

ご訪問ありがとうございます。

inabaさん

ご存知でしたか^^*遺伝子組み換えが本当に効率の良い生産になるかどうかはいささか疑問が残りますが、現実に家畜の資材など(トウモロコシ)は日本に輸入し家畜資材として大変諜報されているそうです。

今の農家さんも現実大変だとは思うんですが、固定種を守ってほしいと思います。
そのうち モンサント社が特許を所得し固定種でも生産すると訴えられるといった怖い時代が来るかもしれません。(現に訴訟は沢山始まっています)

今回自分が学んだことを少し知ってもらいたくて発信しましたが、ポジティブに受け止めて頂ければ幸いです^^*

そうなんです。種に頭を悩ませてるんです。自家栽培から種を取ろうとすると、種にならないものが増えてるんですよ。今年は、波田町(松本市)の自然農法国際センターの実践農場へ行ってくるつもりです。種の購入は財布と相談しながらですね。できれば自家採取したいんですよねぇ。

ご訪問ありがとうございます。

さきしなてるりんさん

自家採取しても育たない種F1品種は避けたほうがいいかもしれないですね^^;
自農センターの種なら毎年採取が可能だと思いjます。
HCで売っているより少し高値ですが後々考えると安上がりかもしれません。

種粒数が少ないので、じっくり検討してみてください^^*

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://aliceem.blog88.fc2.com/tb.php/390-304e816f

 | HOME | 

■ プロフィール

Alice

Author:Alice
ずぼらに楽しく農業に没頭中

■ いつもありがとう

■ 最新記事

■ カテゴリ

ひーみー農園の記録 (5)
2017年 米作り (1)
2017年 畑作り (2)
Alice Ntural Farm (111)
畑~畝の作り方 (1)
畑~トマト (11)
畑~キュウリ (10)
畑~インゲン (6)
畑~なすび (5)
畑~ピーマン (9)
畑~枝豆 (3)
畑~丹波の黒豆 (5)
畑~菊芋 (5)
畑~サツマイモ (2)
畑~キャベツ (6)
畑~レタス(結球型) (2)
畑~白菜 (6)
畑~ニンジン (4)
畑~大根・かぶ・ラディッシュ (6)
畑~玉ねぎ (3)
畑~ブロッコリー (2)
畑~ニンニク (1)
畑~ジャガイモ (1)
借りてるスペースのお野菜達 (40)
プチ旅行 (10)
母の味 (1)
不思議ごみ&アリス流テクニック (8)
不思議Gomiの作り方(生ゴミ発酵) (1)
発酵生ゴミの2次発酵 (1)
EMぼかしⅠ型の作り方(生ゴミ発酵用) (1)
EMぼかしⅡ型の作り方(手作り肥料) (1)
EMぼかしⅡ型の使用方法 (1)
落ち葉堆肥の作り方 (1)
土処理、再生 (1)
ちょっとしたアイディア (1)
2010年~ベランダ菜園の記録 (83)
予定品種(自然農法採取の種) (1)
小松菜 (3)
サラダ菜 (8)
ピーマン (4)
キュウリ (10)
ナス (6)
ババネロ(オレンジ) (2)
ニンジン (1)
ダイコン類 (7)
トマト(大玉・中玉・ミニ) (21)
ルッコラ (4)
ベビーリーフ (3)
青豆 (1)
チンゲンサイ (6)
枝豆 (3)
コカブ (3)
その他 色々野菜たち (12)
ラディッシュ(二十日大根) (1)
未分類 (132)

■ コメントありがとぅ

■ FC2ブログランキング

■ 天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
23488位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1882位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。